Happy Birthday Sweetie:)

わたしにとってもすっごく幸せな誕生日をすごせたよ!本当にありがとう。

限られた時間を、私にこんなにも費やしてくれることが単純に嬉しい。

そして、空いた時間には、それを他のなにかで埋めるのではなく、一緒に時間を共有できることの方が嬉しいと、お互いに思ってくれていた所が何よりも幸せだ。

5年前。初めてのデートで堀江を散策して、大阪に来て良かったって思えて、こんなにもわくわくする瞬間があることに感謝した。

そして今。そのときと全く同じ気持ちで、新しい街をまた二人で歩いて行けることほど幸せなことはない。新しい街と、新しい環境と、新しい生活と、そして成長した新しい二人。

これからも仲良く、やっていこうね。

生まれて来てくれてありがとう。

広告

Brand New Fresher Yeah!

ついにこの日がやってきました。
待ち望んでいたような、ずっと来てほしくなかったような、
社会人としての新しい私が始まった日。
数年ごとかに読み返したら若いなあって思って恥ずかしくなるんだろうけど、残しておこうね。

今日まで不安とか寂しい気持ちもあったんだけど、入社式で社長の祝辞を聞いて、
この会社に入社できたことをほんとうに嬉しく思いました。
志が高くて前向きな気分にさせてくれる人ともっと積極的に会おう。
そしていつだかの自分のように、そのパワーをまわりに還元させまくりたい。
最近はどうも考えすぎたりネガティブになることが多かった。愚痴も言ってしまっていた。
よくないね。反省。きもちわるいくらい明るく夢とか語り合いたい!

そのあとに式辞を全員が一言ずつ目標とともに述べたんだけど、
朝トライフの宮下さんから戴いたメールで激励を受けたので、
そこから目標をひっぱってきました。
『結果にこだわる』

目標とかって掲げておくのは簡単だけど、それを本当の意味で達成するのは本当に難しい。
私なんかはやってみよう!ってすぐなんでも好奇心で始めるけど継続しなければ力にはならない。
結果にこだわるためにも、どんな結果を出したいか?って常に問いかけて目標を掲げて、
そこから逆算して、段取りをしっかり念入りに考えて確実に着実に取り組みたいです。
人事部長も言っていたとおり、「目標逆算力」を習慣付けることだなあ。

最後に、今日を終えて思ったことは、同期に本当に恵まれたなあってこと。
言うまでもなく優秀な人揃いだし、そして特に女の子に関して言えば
神は二物も三物も与えたなあって素直に関心してしまう子が本当に多い。
あんまりこういう集団にいたことがなかったからすごくびっくり。
私もここにいるメンバーとして相応しい人材として認められる様に明日からも楽しむyo!

SXSW2012 Day3

今日は3日目。もっと仕事が効率化できる気がしてならない。とりあえずここを実践とともにいろいろ考えて乗り切って、帰国してしっかり仕事のやりかたを改めようと思う。

そしてわかってたことだけど、自分がここに来た、来させてもらえた意味をしっかり考えながらやろう。いくら私に投資してもらってこんないい機会を与えてもらってるのか。

英語ができないのはわかってた。でも、その役割できてるんだから、自分に失望するだけでなくてちゃんと活躍する様に。

 

ラフシモンズが語る、未来の男性服

VOGUE HOMMESに載っているみたい。最近メンズの服にも興味がちょっとあるの。限られているようでとてもきっと奥が深いんだろうな。

SXSW2012 Day1 in Austin

画像

昨日の深夜にAustinに到着。家を出てから24時間くらい経ったんじゃないかな。実に遠かった。ひとりでNYへ行ったときのことを思い出していたよ。そしてAustinでチームメンバーと合流。よかったよかった。空港も完全にSXSW使用で、年に一度のお祭りを待ちわびている様子。

翌日の今日は一日Convention Centerで作業。永遠とタスクをこなしていたけど、(初日だし当たり前だけど)寝てない割にモチベーション保ってしっかりできた。英語も問題なくコミュニケーションはとれるので今のところはよし。どんなことも、人とのコミュニケーションも仕事もできるだけひとつひとつ丁寧にやることはとっても大事だね。今後少しずつ余裕ができてきたら夜とか遊べる様に、出来る限り今できるタスクをこなしていこうという気分。

それにしても本当に恵まれている。日本を代表する15社のベンチャー、スタートアップチームが日本から来てる。でも私達がきっと一番若い。失敗を恐れずににこんなにグングン好きなことさせてもらえてめっちゃ幸せだ。与えられたチャンスにしっかり応えて、来年もぜひこのメンバーでもう一度来られるといいな。

なんだろう、単純に世界中の新しい人といろいろなツールを使ってコミュニケーションとることが大好きな私には最適な場所なんだろうな。それだけではなくてここにいる人たち、多くのスタートアップの人たち、はそれぞれの仕事にビジョンを持って楽しんで自分のビジネスをしてる。私はビジネス自体に興味はないけど、そういう人たちの中にいられることで多くの刺激をもらえるし、きっとこの経験は将来につながってると信じることができる。

英語が好きだったことも、留学したことも、世界のことを勉強したことも、地球を旅したことも、もちろん日本でのこれまでの人生も、すべて含めて今につながってる。凄いなあ。ジョブズがスタンフォード大学でスピーチしていたことが今はちょっと理解できるよ。

明日はあるアメリカの大手の企業との交渉があるし、あさっては英語のプレゼンもある。地に足をつけて、着実に進もう。

 

 

 

 

 

 

Start A Day From Output

おはようございます。

昨日読んだ記事で、一日をinputから始めてしまうとだらだらとなんとなく一日を過ごしてしまう。そうでなくてoutputすることから一日を始めることがいいというものがありました。なのでさっそく実践しています。アメリカに行ってもブログ書き続けたいな。

ということで、いよいよ今日SXSWのためにAustinにむけて出発!不安もあるけど、私なりに頑張ってこようと思います。

個人的な目標を以下に掲げます!

1. Enjoy myself!

こんなチャンスは入社前には二度とない。とにかく仕事を楽しんでやること!

2. Communicate as many people as I can!

ブースに来てくれる人、会場にいる人、町にいる人、ホテルにいる人、などなど現地にいる人と積極的にコミュニケーションをとって多くの知り合い、友達を作ろう。ここで作った人脈が絶対今後行きてくるはず。会話をしている人をたくさん楽しませられる様にがんばる。

3. Try more!

できない、って思うんじゃなくて、チャンスがあればどんどん挑戦!やればなんとかなるし、挑戦者を応援してくれる私の会社ならきっと大丈夫。

4. Don’t Hurry!

自分のできなさに焦ったり人と比べたりすることもあるかもしれない。でも一日も長いし、ましてや一週間はもっと長い。あっという間にすぎてしまうだろうけど、内容の濃い時間を過ごせるかそうでないかは自分次第。焦らずじっくりと目の前のことをちゃんとこなしていこう!

5. Stay Positive and Make People Positive!

ポジティブに。これは、今後もいっしょに仕事したいと思われるかどうかの重要なポイントだと思う。一緒に働きたいと思われる様にポジティブで笑顔を絶やさない様にしよう。そしてその空気をみんなに伝染させよう。

とっても基本的なことだけど、これらがちゃんとできればfacematchのことを好きになってくれる人は増えるだろう!わくわくがとまらない!

Robert Clergerie

昨日は久々にゆっくり一日デートした。とても見たかった映画があったからそれを見る目的で梅田まで行ったのだけど映写機の故障とやらで映画が中止になってしまった。そんなことってあるんだなあ。残念だったけど払い戻ししてもらってさらに映画の招待券をペアで貰ったので今度ただでその映画が見れることに!

そのあとは大阪梅田でひたすらお買い物。久しぶりだったし、前日のフリマで二人とも1万円以上売り上げていたこともあってかかなり財布のひもがゆるんでた。というか単純に良いものにたくさん巡り会うことができた日だった。彼はSilent Damir Domaでトップスとボトムス、ヨーロッパのデザイナーズ古着のスプリングコートを。私はずっと狙ってたNude Buffaloのムートンジャケットをついに手に入れ、さらに写真のRobert ClergerieのBaby cawのレザーのブーツを買ってしまった!ものすごくはき心地がよくてそれでいて完璧なフォルム。大切に大切に履くよ。今日は映画の日ではなくて買い物の日だったんだねって言って、思いっきり楽しんだ!

ムートンにいたってはもう季節終わってるし、ずっと狙ってたし、社割りの2割引よりもさらに安くしてくれていたんだけど、さらに安くしてくれてなんと半額で売ってくれた。本当に嬉しかった!彼に店長が私について「言ったこと以上のことをしてくれる。さすがだよ」と言っていたと聞いて、すごくすごく嬉しかったな。社会人になっても誠実で真面目に仕事をしていこう。この店に二人で通い詰めて5年。いつしか私が店員になってた。そんな思い出のお店。店長さんは会うたびにいつもあったかい目で私達を見ててくれたなあ。また顔が似てきたって言われた。

一緒に買い物をしていても、二人の間に流れてる空気とか、ものの選び方とか、なんか似てるなってすごく思う。食べ物を選んでいても、選ぶものが一緒だったり、食べたいもの一緒だったりとかすごく多い。そういえばフリマの帰りにみんなで回転寿司に行ったときも、選ぶものが同じすぎてしえちゃんに怒られたな笑。

いろんな瞬間が本当にこころを満たしてくれる。大きな目も長いまつげもふわふわの唇も冷たい耳も綺麗な手も真っ白な肌も全部だいすきだよ。大阪生活のこり少ないけど、たくさん一緒にまだまだ思い出作ろう。

 

 

 

 

 

 

Just Jump Into It !

だいすきな人がくれた音楽を聴いている。からだがとろけそうだ。甘い声と低いベース。最高にきもちいいよ。

今、来年からもしかしたら一緒に働くことになるかもしれないメンバーとのスカイプを終えて、非常に気持ちが高まている。いっときの興奮なんかじゃない。きっとこれは私が内定先を決めたときから、いや、きっともっと前から決まっていたことなのかもしれない。ただ、私がやりたいなあと漠然と思っていたことがそのまんまできるかもしれない。しかもそれを私がかなりの裁量権を持ってやれる可能性もある。メンバーもみんな真面目で素晴らしい。(年上だし)英語を勉強するモチベーションがこんなにも高いのもいつぶりだろう。単純に嬉しい。

私がしてきたことや経験はやっぱり誰と比較しても希有だし、きっとけっこう凄いことだと思う。でもそれを正直自分はまったく凄いと思っていなくて、人に褒められるとなんだか恐縮してしまう。それはきっと、名前だけ素晴らしくて自分の実になったと思えることが実際少ないからなのかもしれない。それは私はけっこう短所だと思っていて、しっかりどんなこともその場だけのスキルじゃなくて、ひとつひとつ自分の実にしていかなくてはならないなと切に思う。

私はきっと自分が思っている以上にソフトでナイーヴな人間なんだってこと、見破ったあの人は本当に凄い。そして私はとても抽象的で感覚的な中で生きてるから、無理矢理自分を言語化して表現する必要もないよって言ってくれたあの人も凄い。私もそんな風に大切な人を優しい目で見れる人になりたい。

って話ずれたけど、今こんなチャンスをもらって、内定先の仕事に対して初めてわくわくしている。すっごく嬉しい。そしてメンバーのみんながとってもウェルカムな気持ちで私に期待してくれていることも嬉しい。その分しっかり私は私の価値を表現できる様に、今できることを努力しよう。

『本当に好きなことに理由なんてないよ。理由を語れるってことは、論理で負かされて覆されてしまう可能性があるってこと。そんなんじゃなくて、本当にすきなものは、理由なんてなくて、誰に何を言われようと絶対にすきなんだ。そして論理よりも最終的にそっちの方が強いんだ。』

 

 

 

I love you, mum!

お母さんが元気になって家に帰ってきた。ほんとうに嬉しい。今日からまた幸せな生活に戻れるんだ。そうそう、この空気なんだ。大切なのは。

いくらちょっと料理できるからって、家事するからって、やっぱり私はお母さんの代わりにはなれなくて、家族の生活におけるお母さんの存在感は圧倒的で不動のものだって家族全員が認識した。

お父さんだって、普段やらない家事を一生懸命やって、頑張ってるけど、私と妹とお父さんの3人の力を合わせても、お母さん一人に敵わないよ。協力しあってるはずなのに、なぜだか歯車が噛み合わない。なにかが足りてない。

それくらいお母さんってすごく偉大なんだ。それと同様に、お父さんにも同じことが言える。

この家に生まれて、小さいときから走り回って、庭を駆け回って、両親と祖父母の愛に包まれて大きくなった私。家なんてあって当たり前で、家族なんていて当たり前で、 一生続くものだと思ってた。

でも、こんな大きな家でも、これまで家庭を作り上げてきて、支えてきたのはお父さんとお母さんっていう、ものすごく繊細で、いつ壊れていなくなっちゃうかわからないたった二人の人間なんだって思ったら、ものすごく 心細くていたたまれない気持ちになった。

うちは両親もすごく仲がいいし、割と問題の少ない家族だと思うけど、みんなそれぞれきっと打ち明けられない悩みや、ぶつけどころのない不満を抱えていると思う。だけどそれが家族って言うものだし、これからもそうなんだろうし、そんなのも含めて家族っていいなって 大切にしようってこころから思った。

元気になったお母さんを連れて帰ってくるお父さんの顔は、本当に嬉しそうで優しさと愛情に満ちあふれてて、なんか 二人は私のことなんて忘れて恋人のようにさえ見えた。

ふたりよりももっともっと不安定で情けない私だけど、これからはこの家族をもっと愛せると思った。

Hello! New Year!

2012年1月1日。(正確にはもう2日だけど)

また家族全員そろって新年が迎えられて良かった。感謝。

夜にハーバード大学白熱教室の阪大バージョンをやっていた。友達や知り合いが数人でていたけど、私はこんな企画があったことさえ知らなかった。

どんなチャンスも逃したくない!大切な情報はちゃんと得たい!そのリソース源が限られているならなおさら、しっかりチェックしなくちゃ!

 

WordPress.com Blog.